二日酔いの対処にはあの食べ物が!?

年齢のせいか、最近二日酔いがなかなか抜けなくなって来ました。若い時は、午前中にちょっと具合が悪いくらいだったのですが、今ではひどいと夕方までひっぱります。しかし厄介なことに、お酒は若い時よりももっと好きになっているんです。つまり、お酒を止めるという選択肢は無いんですね。

そこで、せめて二日酔いに良い食べ物を調べてみたところ…なんと、とても身近にある食べ物が対処手段になると分かりました。その食べ物とは、シジミ。なんでも、シジミが二日酔いの原因をやっつけてくれるのだとか。詳しく言うと、頭痛や吐き気などの二日酔いの症状の原因は、肝臓でアルコールが分解される際に生じる、アセトアルデヒドという毒素なのですが、その毒素をシジミは分解してくれるんですね。

その効力は、下手な胃薬系ドリンクや二日酔い対策ドリンクよりも、ずっとすごいとのことでした。これは試してみる価値がありますね。ちなみに、シジミのほかにも、ゴマやヒマワリの種も良いそうですが、やっぱり一番身近なのはシジミだと思います。生のシジミは処理が面倒ですが、今ではインスタントの味噌汁もありますし。

なので、次にお酒を飲む際は、予めインスタントのシジミの味噌汁をたくさん買っておいて、次の日の朝に飲むことにします。